買い手候補にダイレクト
SHARE
株式会社ココカラファイン http://corp.cocokarafine.co.jp/index.html 無料電話相談:03-6431-8460
M&Aの方針
買収対象業種 調剤薬局 / 介護・福祉
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域 調剤事業、介護事業を行っており、買収後各事業からのシナジーが期待できる企業。
買収除外対象 弊社の「ヘルスケアネットワーク」づくりにおいて調剤薬局・介護領域における買収を進めており、その他の分野についての買収は検討しておりません。
また、介護領域では1単位のデイサービス単体での買収は検討しておりません。
ロックアップ 売却オーナーの意向に従います。
役員派遣 対象企業様により異なります。
役員登用 状況により、弊社役職員として継続勤務していただくことも可能です。
社名、オフィスの統合 社名の統合は、地域での影響度を鑑みて、時期を調整して行います(存続する場合もあります)。
弊社既存出店エリアでの買収の場合、オフィスは統合を行います。
買収フロー 打診の内容については、M&A担当部門により確認の後、弊社代表取締役社長の塚本が確認いたします。
その後面談をさせて頂き、条件が合いましたら基本合意契約となります。
その他M&Aの方針 当社はM&Aの位置づけとして
①エリアにおけるドミナントの深耕
②調剤事業と連携した訪問介護・居宅介護支援事業の拡大
③既存介護事業の拡充
を主な目的とし、これらの目的に合致する企業の買収を検討しています。

ココロとカラダを元気にする「ライフスタイル提案ストア」を構築してまいります。

国内経済は、政府による経済政策の効果から、ようやく景気回復の兆しが見られるようになってまいりました。しかし消費税増税の影響や円安に伴う物価の上昇、世界の不安定な経済情勢など、先行きは不透明なままです。
このような状況下、私たちは「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念のもと、ドラッグストア・調剤事業におけるあらゆる店舗運営システムを統一し、一括の運営体制へと抜本的な改革を行いました。当改革によりドラッグストア運営の地域密着化推進、店舗運営の効率化推進、店舗区分ごとの最適フォーマットの創造など、店舗運営体制を強化し、地域社会、そして地域のお客様に、より支持される店舗づくりを推進しております。この新たな体制により、私たちは更なる「おもてなし」を追求し、そして、お客様・患者様にとってより身近で重要な役割を果たす新しい医療拠点としての存在意義を高め、ココロとカラダを元気にする「ライフスタイル提案ストア」を構築してまいります。

ココカラファインは今後も、経営理念「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」のもと、ドラッグストア事業、調剤事業、介護事業、インターネット販売事業などを連携させた「地域のヘルスケアネットワークづくり」を進めてまいります。

店舗の拡大と新しい領域へ挑戦

ROA(経常利益)10%以上、ROE(当期利益)10%以上を経営指標とし、既存事業の活性化と合わせ、コア事業とシナジーを発揮する分野を中心に事業領域を拡大させています。
当グループはお客様・患者様にとってより身近な存在となり、より気軽に、より便利にご来店いただけるよう、M&Aや新規出店によって店舗数を拡大してきました。その結果、現在は日本全国の8割を超すエリアに約1,300もの店舗を展開しています。今後もお客様・患者様により"おもてなし"を提供するため、店舗の最適化を推進していきます。

地域におけるヘルスケアネットワークの構築

当社は、地域の皆様の健康増進を支援する「健康サポート薬局」づくりに重点を置き、「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念の実現を目指しております。そのためにM&Aの活用にも積極的に取り組み、中核事業であるドラッグストア事業と調剤薬局事業を拡充しております。
またエリアにおけるドミナントを深耕するとともに、調剤事業と連携した訪問介護・居宅介護支援事業の拡大、及び既存介護事業の拡充を図り、「地域におけるヘルスケアネットワークの構築」の加速させるためのM&Aも行っています。

株式会社ココカラファインのM&A実績

有限会社タツオカ

タツオカは、処方箋調剤のほか、医薬品一般薬販売、化粧品・日用品雑貨販売を手掛けています。

2017年12月 事業譲受しました。

イズミヤ株式会社

イズミヤは衣料品、食料品、電器、家具、レジャー用品、 日用雑貨等の総合小売業のチェーンストアです。
2017年12月 調剤薬局事業を譲受しました。

株式会社シニアコスモス

シニアコスモスは調剤薬局・訪問介護サービス、居宅介護支援サービスを展開しています。
2017年7月 株式取得しました。(取得価格は非公開)

有限会社古志薬局

有限会社古志薬局は島根県で8店舗の調剤薬局・ドラッグストア事業を展開しています。
2017年4月 株式取得しました。(取得価格は非公開)
企業情報
会社名 株式会社ココカラファイン
設立年度 2008年
代表者名 代表取締役社長 塚本 厚志
従業員数 6,138人
売上高 3772億300万円(2017年3月末時点)
資本金 10億円(2017年3月末時点)
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6イノテックビル
事業内容 ドラッグストアチェーンの運営等を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理ならびにそれに付随する事業
URL http://corp.cocokarafine.co.jp/index.html
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aダイレクトに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。会員登録は簡単1分で完了します。以下のフォームから会員登録を行ってください。登録済の方はこちらからログインを行ってください。
-
-
-
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

注目の買い手企業

  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社ココカラファイン