買い手候補にダイレクト
SHARE
株式会社エボラブルアジア http://www.evolableasia.com/company/ 無料電話相談:03-6431-8460
M&Aの方針
買収対象業種 IT / メディア / 製造業
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域 当社の事業領域であるオンライン旅行事業、訪日外国人客サービス、ITオフショア開発領域との関連性があり経営統合によるシナジーが見込める企業。
BPO,ITオフショア,受託開発,ゲーム開発・運営,Web LPO,訪日旅行客案内、不動産(民泊)、FinTech(外貨両替)
買収除外対象 当社の事業と関連性がない全くの新領域は除外対象。赤字企業。
ロックアップ 原則売却オーナーの意向に従います。
役員派遣 当社は海外の事業所や海外人材を有していることから、円滑なPMI達成のためには役員派遣も考えております。
役員登用 当社は外部からの役員登用も積極的におこなっています。
社名、オフィスの統合 合理性があれば。
買収フロー まず弊社の経営管理部か役員が面談し経営企画室で、事業の種類、規模などにより一定の基準でフィルタリングさせていただきます。その後弊社取締役との面談を経て、条件が合いましたら基本合意契約をさせていただきます。
その他M&Aの方針 既存の旅行事業、ITオフショア開発に対して関係性が薄いニッチな業界でも成長性が見込める場合には積極的に投資をさせていただきます。

One Asia-アジアは1つとなり世界をリードする。

1つの大きな経済圏として急速に拡大し、統一されていくアジアにおいて、人、仕事、物、情報などの移動は一層加速していきます。当社はそこに生じるビジネス機会を収益化することで自社の成長を追求し、アジア経済全体の成長にも寄与していく所存です。

これらを踏まえて、人の移動の加速化についてはオンライン旅行事業・訪日旅行事業を展開し、それに加えて生じている仕事の移動の加速化についてはITオフショア開発事業を行なっています。そしてそれら全般に影響を及ぼしうるものとしては投資事業も行なっています。

これらの事業を通じて「アジアの人々の移動と協業をITの力でより近くに」ということを会社のミッションとして掲げています。常にユーザーファーストの視点を忘れず、顧客に向き合って仕事を遂行します。同時にすべてのステークホルダーの満足度向上を目指し、改善をし続け、丁寧で迅速な事業をおこなってまいります。

M&A戦略でサービス拡大へ

当社はM&Aを軸に4つの方針を軸に成長していきたいと思っています。
当社はITプラットフォームを中心に販路の充実と商材の充実を考えております。主要な商材は国内航空券ですが、日本には当社以外にこのような商材を有している旅行関係企業様が無数に存在します。歴史があり、いい商材を持っている会社様であったり、航空会社と優れた契約をしている会社様が山ほどあります。当社はそのような会社様にITソリューションを提供することによるバリューアップという形での買収という方針を考えております。また当社以外には従来から多様な販路を有している会社様が数多く存在しているので、当社のITプラットフォームを軸として、そのような会社様も買収し企業価値の向上につとめさせていただきたいです。
ITオフショア開発に関しても、当社のプラットホーム型事業はM&Aと親和性が高いと考えております。M&Aを通じて当社に協力してくださるエンジニアやPMの方などを、投資が集中するアジア各国で効果的に配属することで各社の開発、成長事業を支援していきたいと思っています。
3番目はニッチな事業で常にNo. 1を取り、成長を続けるということであります。これが当社の事業の中でも最もユニークな点だと自負しております。創業来様々なビジネスモデルを作り上げていく中で、一見ニッチに見える市場でもNo.1を取ることを考えています。今、考えているのは「両替分野」「キャンピングカー分野」「民泊分野」など、まさに競合が手をつけ始めている分野で、いち早くそこに参入させていただいて、2年後、3年後のNo.1を狙っています。
4番目です。当社はCVCに近い発想で、投資事業をやらせていただいています。投資額としては約1,000万円から、大きいもので億単位になります。当社の創業者2人の周りに成長企業の方がたくさんいらっしゃるネットワークがありまして、そのような人脈を中心に、いろいろとシナジーがある会社さんがいらっしゃいますので、将来のキャピタルゲインも狙いながら、ベンチャーキャピタル事業を始めています。

売り手への一言

数多くの買収、出資実績を持つ当社は買収後の成長可能性、企業価値の伸張性が他社に比べてかなり高いものと言えます。当社の経営方針に共感してくださる企業様には積極的に投資を行なってまいります。

株式会社エボラブルアジアのM&A実績

株式会社らくだ倶楽部

当社は従来、オンライン旅行事業において、国内航空券・海外航空券・海外ホテルの予約サイトを保有しておりましたが、今回の株式所得により、これまで有していなかった「国内ホテル・旅館」が加わる、オンライン旅行業界における主要4分野すべての予約サイトを有することになります。国内旅行券取扱高最大手のらくだ倶楽部様を買収することで旅行券とセットで販売でき、ユーザーの利便性が向上します。
買収金額:1600万円
買収年月:2016年7月

株式会社エルモンテRVジャパン

昨今の日本の宿泊施設不足の環境下では、「宿泊」の機能を備えたキャンピングカーでの旅行スタイルが訪日外国人客に受け入れられると当社は確信し、キャンピングカー事業を行うエルモンテRVジャパンを買収することにいたしました。
買収金額:1000万円
買収年月:2016年7月

株式会社HNC15

当社はHNC15社を完全子会社化することで株式会社まぐまぐの株式を取得し、買収しました。同社はメールマガジンやウェブサイトの運営を利用した広告メディア事業をおこなっていて、同事業領域では首位であります。今回の買収により、まぐまぐ社の広いユーザー基盤に当社の総合旅行サービスプラットフォーム「エアトリ」の事業が浸透することが予想されます。買収金額:自社株式3億4993万円相当(時価)
買収年月:2017年10月

株式会社まぐまぐ

まぐまぐ社はメールマガジンやウェブサイトの運営を利用した広告メディア事業をおこなっていて、同事業領域では首位であります。今回の買収により、まぐまぐ社の広いユーザー基盤に当社の総合旅行サービスプラットフォーム「エアトリ」の事業が浸透することが予想されます。
買収価格:8億円
買収年月:2017年10月

株式会社エヌズ・エンタープライズ

エヌズ社は日本航空の国内線の仕入れに大きな強みを持ち、ジェットスター・ジャパンの認可代理店契約も有しております。また同社の旅行引換券は全国のローソンの店頭端末でお客様自身が発券できます。これらの特徴を生かし、当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」のサービス拡充に努めます。
買収金額:非公表
買収年月:2017年10月

株式会社エボラブルアジアの投資実績

クロス・メディア・ネットワークス株式会社

クロス・メディア・ネットワーク社はIoTを活用したメディアソリューションビジネスを展開しています。この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、クロス・メディア・ネットワークス社の今後の成長によるリターンを期待しております。また、事業シナジーとして当社のITオフショア開発ソリューションの提供により、同社の成長を支援いたします。
出資年月:2018年2月

株式会社スイッチスマイル

スイッチスマイル社は位置情報プラットフォームを使ったインバウンド・地方活性化サービスを運営しています。
この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、スイッチスマイル社の今後の成長によるリターンを期待しております。
スイッチスマイル社が事業化している位置情報プラットフォームが、今後日本だけでなく、東南アジアでの需要拡大することを視野に、当社のITオフショア開発ソリューションの提供によりスイッチスマイル社の事業の拡大に貢献してまいります。
出資年月:2018年1月

株式会社ヘッドウォータース

ヘッドウォータース社は日本国内でも有数のロボットアプリ開発・導入実績をもっています。この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、ヘッドウォータース社の今後の成長によるリターンを期待しております。
また、ヘッドウォータース社との事業シナジーとして、当社ITオフショア開発事業と連携し、当事業のサービスや品質の向上を図ってまいります。
出資年月:2018年1月

コンバージョンテクノロジー株式会社

コンバージョンテクノロジー社はネットユーザーの離脱率を最小限化し企業の収益向上を実現するサービスを展開しております。この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、コンバージョンテクノロジー社の今後の成長によるリターンを期待しております。
出資年月:2017年12月

株式会社プチジョブ

プチジョブ社はスマートフォンのGPS機能を活用し、ユーザーのリアルタイムでの求人マッチング等を行っています。この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、プチジョブ社の今後の成長によるリターンを期待しております。
当社との事業シナジーとして、オフショア開発リソースの提供を中心に加え、人材の提供・マッチングによりクライアントの多目的なニーズに対応してまいります
出資年月:2017年12月
企業情報
会社名 株式会社エボラブルアジア
設立年度 2007年
代表者名 吉村 英毅
従業員数 連結:990名(単体:95名)
売上高 403億9759万円(2017年9月末時点)
資本金 10億3723万円(2018年3月末時点)
本社所在地 東京都港区愛宕2丁目5−1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
事業内容 オンライン旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)
訪日旅行事業(多言語直販サイトの提供、民泊CtoCプラットフォーム)
ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、BPOサービスの提供)
投資事業
URL http://www.evolableasia.com/company/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aダイレクトに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。会員登録は簡単1分で完了します。以下のフォームから会員登録を行ってください。登録済の方はこちらからログインを行ってください。
-
-
-
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

注目の買い手企業

  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社エボラブルアジア